トラック貨物からSOS
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【移民危機】「助けて、酸素がない」 トラック貨物から少年SOS

仏カレーから英国行きのトラック貨物に乗り込んだ7歳のアフガニスタン少年が8日、「助けて、酸素がない」と携帯電話でメッセージを送り、チャリティー関係者と警察の連携によって救出されていたことが明らかになった。

7歳のアーメド君はカレーで、移民支援団体から格安の携帯電話を渡されていた。兄と乗り込んだ英国行きコンテナの中から片言の英語で、助けを求めるメッセージを支援団体の知り合いに送ったおかげで、ほかの14人と共に警察に救出された。トラックを発見し密航移民をコンテナから救出した英中部レスタシャーの警察は、密航を支援した疑いで1人を逮捕したという。

(英語記事 Afghan boy smuggled in lorry texted: 'No oxygen'