エクアドルで大地震 少なくとも246人が死亡
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

エクアドルで大地震 少なくとも246人が死亡

南米エクアドルで16日夜に発生したマグニチュード7.8の地震では、少なくとも246人が死亡、1500人以上が負傷した。救助活動が進む被災地では、女の子ががれきの中から助け出された。現地で取材するケイティ・ワトソン記者は、同国でも最も貧しい一部の地域で最も大きな被害が生じていると指摘する。