娘と赤ちゃん置いて逃げるしか―エクアドル地震の被災男性
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

娘と赤ちゃん置いて逃げるしか――エクアドル地震の被災男性

南米エクアドルで現地時間16日夜に発生したマグニチュード7.8の大地震は、震源地に近い沿岸部に壊滅的な打撃を与えた。がれきの下敷きになった人々の救出活動は、生存率が大幅に低下する「72時間の壁」を過ぎて絶望の色が濃くなってきている。BBCのケイティ・ワトソン記者が現地からリポートする。