【移民危機】すし詰めの船が転覆 生存者語る
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【移民危機】転覆船は人がすし詰めに――生存者語る

リビアからイタリアを目指した移民の船が転覆し多数が死亡したとみられる事故で、ギリシャ南部のカラマタに到着した生存者にBBCのウィル・ロス記者が取材した。生存者らは主にソマリア、エチオピア、エジプトから来ている。彼らは事故で少なくとも400人が死亡したと話すが、当局は確認できていないとしている。記者に借りた携帯電話で家族と連絡が取れ、感極まる人もいた。