2020年に火星探査目指す=中国の宇宙開発エンジニア
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

2020年の火星探査目指す=中国の宇宙開発エンジニア

中国の月探査プロジェクトの設計主任を務める呉偉仁(ウー・ウェイレン)氏は、BBCとのインタビューで、2020年に火星に探査機を送ることを目指している、と述べた。さらに、月探査などで米国と協力したいと語ったが、中国の宇宙開発は国家国防科技工業局が管轄することから、「米国は軍主導の宇宙プログラムとは連携しない」と述べ、協力の可能性が低いことを自ら示唆した。