トランプ氏の外交政策は主流に歩み寄りと
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【米大統領選2016】トランプ氏の外交政策は主流に歩み寄りと

米大統領選の共和党レースで先頭を走る実業家ドナルド・トランプ氏は27日、ワシントンで外交政策を発表した。前の日には北東部5州の予備選で圧勝し、候補指名獲得へとさらに前進したと見られている。

これまで「メキシコ国境に壁を造る」、「すべてのムスリム(イスラム教徒)を入国禁止に」など発言を繰り返してきたトランプ氏だが、外交政策発表の場を仕切ったザルメイ・ハリルザド元米国連大使は、トランプ氏は米外交政策の主流意見に歩み寄りを始めたと話す。

BBCのローラ・トレベリアン記者が話を聞いた。

(英語記事 Ex-official: Trump policy speech signals shift to 'mainstream'