大統領でなくなったら何をすれば……オバマ氏の自虐ビデオ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

大統領でなくなったら何をすれば……オバマ氏の自虐ビデオ

大統領でなくなったら何をしたらいいのか――。オバマ米大統領が「暇で暇で仕方がない自分」を笑いの種にした自虐的なビデオが4月30日、ホワイトハウス記者会夕食会で上映された。

ビデオにはオバマ夫妻やバイデン副大統領をはじめ、NBCやCNNの本物のニュースキャスターたち、そして昨年10月まで5年近く下院議長を務めた共和党のジョン・ベーナー氏(涙もろいことと日焼けで有名)などが次々と出演して会場を沸かせた。

オバマ夫妻は来年1月に大統領退任後も、二女のサーシャさんが現在通うワシントンの高校を卒業するまでは、ワシントンに留まると予定を明らかにしている。