ピットコイン発明者と名乗り出た起業家「二度とテレビには出ない」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ビットコイン発明者と名乗り出た起業家「二度とテレビには出ない」

オーストラリアの起業家クレイグ・ライト氏が2日、仮想通貨ビットコインを発明したのは自分だと名乗り出た。発明者の正体をめぐり長く憶測が飛び交ってきたが、昨年12月に名指しで報道されたライト氏が、ビットコインの基本概念は自分の発明だと明らかにし、その技術的な裏付けを公表。発明者の手元にあると認識されていたコインを使用してみせた。

BBCのテクノロジー担当ローリー・ケスラン=ジョーンズ編集委員の取材に対してライト氏は、自分が世間の前に名乗り出ることにしたのは、マスコミの取材攻勢に身近な人たちが迷惑を受けているからだと説明。取材カメラの前に出るのはこれが最初で最後だと断言した。