中国のサッカー育成 50年までにW杯制覇か
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

中国のサッカー育成 50年までにW杯制覇か

中国で国を挙げたサッカー育成が進んでいる。中国は2050年までに「サッカー大国」になることを目指しており、ワールドカップ制覇も視野に入れる。今年に入ってからはプロサッカー、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧がブラジル代表MFのラミレス選手を獲得するなど、豊富な資金を使ったチーム増強が話題になった。6、7歳の子どもを集めて英才教育を施す学校も開校している。BBCのリチャード・コンウェイ記者がリポートする。