Driver running down train carriage
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

電車がトラックと衝突 その時運転手は……

ポーランド西部で先月、乗客約100人を乗せた電車が線路上で立ち往生していたトラックと衝突したものの、運転手のとっさの判断で全員が無事だった。(音声なし)

事故の瞬間を捉えたカメラの映像には音声がないため、運転手が運転席を離れる様子は乗客を置いて逃げているように見えるが、実は、車両後部の乗客にも伏せるよう呼びかけるためだった。乗客らが一斉に伏せるのが映像からも分かる。

時速110キロで走行中だった電車で運転手がとった行動は、乗客の安全を守ったとして称賛されたという。