マンU本拠地で「爆弾」騒ぎ 大事な試合の日に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

マンU本拠地で「爆弾」騒ぎ 大事な試合の日に

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド本拠地「オールド・トラッフォード」で15日、ボーンマスとの試合開始直前に爆弾のようなものが発見され、試合中止となった。爆発物処理班が出動し、制御爆発させて処理した。マンチェスター対ボーンマス戦は17日夜に行われることとなった。

アンディ・スイス記者が報告する。

(英語記事 Controlled explosion at Man Utd game