シリア内戦 がれきの町アレッポで暮らし続ける
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

シリア内戦 がれきの町アレッポで暮らし続ける

シリアの主要都市アレッポは、もう4年近くもシリア政府軍に包囲されている。数千人が死亡し、大勢が故郷を追われた。

大部分ががれきと化した街に人の影はほとんどないが、それでもまだ残る人たちもいる。

反政府勢力が掌握するカディ・アスカル地区に留まり、自宅で生活を続けている男性に話を聞いた。

(英語記事 Syria conflict: Life in rebel-held Aleppo