エジプト航空機墜落 火災の経緯と深まる謎
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

エジプト航空機墜落 火災の経緯と深まる謎

パリからカイロに向かっていたエジプト航空804便が19日未明に地中海に墜落してから4日がたった。機体の残骸の回収が進められているが、原因の解明は現在のところ、飛行機から地上局に送られた機体の火災を伝える通信内容が大きな手がかりだ。専門家は火災が起きていたとみられる7分間が謎をさらに深めていると指摘する。リチャード・ウェスコット記者がリポートする。