記念碑に殺到する半裸学生たち――米海軍兵学校の伝統行事
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

記念碑に殺到する半裸学生たち――米海軍兵学校の伝統行事

米ワシントン近郊アナポリスの海軍兵学校で、1年生がラードまみれの記念碑によじ登るという毎年恒例の行事が行われた。オベリスクの記念碑の上に置かれた帽子を別の帽子で置き換えようと、およそ1000人が競う。1940年に始まったというこの一風変わった伝統、帽子の置き換えに成功した学生はクラスで一番初めに提督になるという伝説付きだ。