トルコ語でしゃべるシリア難民少年 帰還の見通し立たず
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トルコ語でしゃべるシリア難民少年 帰還の見通し立たず

シリア内戦の長期化で、トルコ国内の多くのシリア人難民は母国帰還の見通しが立たず、実質的な定住を余儀なくされている。イスタンブールのような大都市にも難民は多数居住しており、子どもたちは現地の学校に通う。周りの環境に順応するなかで、アラビア語を忘れトルコ語で話す子どもも。BBCのマーク・ローエン記者がリポートする。