ロシア、ウクライナ軍パイロットを2年ぶりに解放
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロシア、ウクライナ軍パイロットを2年ぶりに解放

ウクライナ東部の分離独立を掲げる親ロシア派が正規軍と戦闘状態となった際に、ロシアに拘束された空軍パイロット、ナディア・サフチェンコ氏が2年ぶりに開放された。

サフチェンコ氏は母国で、ロシアの圧力に抵抗するウクライナを象徴する存在として英雄視されてきた。サフチェンコ氏の解放と同時にロシア人兵士とされる2人の捕虜交換が行われている。BBCのトム・バーリッジ記者がリポートする。