ゴリラ舎に4歳児落ちて…ゴリラ射殺
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ゴリラ舎に3歳児落ちて…ゴリラ射殺 米シンシナティ

米オハイオ州シンシナティの動物園で28日、3歳の男の子がゴリラ舎の囲いに落下し、雄ゴリラ「ハランビ」と接触した。体重約180キロのハランビが男の子を水の中で引きずるなどしたため、危険だと判断した動物園がハランビを射殺した。男の子は重傷は負っていないという。

動物園側は、麻酔銃で撃ったとしても麻酔が効くまでに数分かかるため、その余裕はないと判断したと説明している。

しかしインターネットのソーシャルメディアでは、フェンスを潜り抜けて落ちた男の子の保護者の監督責任を問う声や、ハランビは男の子を守ろうとしていたのではないかなど、射殺に抗議する声が上がっている。

(編集部注・警察は当初、男の子の年齢を4歳と発表したが、後に3歳に訂正した)