ブラジル女性たち「レイプ文化」に激しく抗議
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ブラジル女性たち「レイプ文化」に激しく抗議

ブラジル・リオデジャネイロで5月下旬、16歳少女が男33人に集団強姦されたという事件が発覚し、全国各地で女性への暴力に抗議する抗議集会が相次いだ。

ブラジルでは2014年に5万件の強姦被害が届け出されているが、実際には表ざたにせず泣き寝入りする事件が大半と懸念されている。

ジュリア・カルネイロ記者がリオから報告する。

(英語記事 Brazil's women take on 'rape culture'