タイガー・テンプル最後のトラ運び出し
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

タイの「タイガー・テンプル」、最後のトラ運び出し 肝心の問題は

「タイガー・テンプル」として知られる観光名所でもあったタイ中部カンチャナブリ県の仏教寺院で4日、トラの搬出作業が終わった。裁判所目入れに基づき、当局が140頭近いトラを1週間かけて運び出した。

劣悪な飼育状況が長年問題視されていたのに加え、寺院の冷凍庫からは子供のトラ40頭の遺体が発見されるなど、トラの体の部位の違法取引疑惑もある。

ジョナサン・ヘッド記者が報告する。