なぜ日本は難民をほとんど受け入れないのか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

なぜ日本は難民をほとんど受け入れないのか

ドイツやカナダで難民認定を申請すると、その約40%が認められる。英国では30%以上だ。

しかし日本では、認められるのはわずか0.2%。しかも判断を待つ間の扱いは過酷だ。

ルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ東京特派員が報告する。

(英語記事 Why does Japan accept so few refugees?