ゲイでは生きられないーー医師ほう助の自殺望む男性
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ゲイでは生きられない――安楽死望む男性

ベルギーに住む39歳のゲイの男性は自らの性的指向を受け入れられないとして、安楽死することを希望している。男性は10代そこそこの少年や若い男性しか愛せず、子供の頃からうつやさまざまな精神疾患に悩まされてきたと語る。BBCのニュース番組「ビクトリア・ダービシャー」のジョナサン・ブレーク記者が男性に取材した。