エベレスト山頂目前、命救った英男性「迷いなかった」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

エベレスト山頂目前、命救った英男性「迷いなかった」

世界最高峰エベレストの登頂に成功するまであと500メートルと迫っていた時、遭難して意識を失った女性を前方に見つけた元軍人のレスリー・ビンズさんは、迷わず女性の救助のため登山をあきらめた。助けられたインド人のスニータ・ハズラさんは後日談で、低体温症や極度の疲労でビンズさんの名前も覚えられなかったと語り、あらためて感謝の言葉をビデオで送った。