鳥の餌を食べ麻酔なしで手術――包囲されたイラクの町
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

鳥の餌食べ麻酔なしで手術――包囲されたイラクの町

イラク軍は先月、過激派組織「イスラム国」(IS)が2年以上支配する中部ファルージャの奪還作戦を開始した。国連によると、ファルージャには最大9万人が包囲状態に置かれている。BBCは住民のひとりに電話取材することができた。食料や医薬品が極端に不足するなか、人々は通常では考えられないような方法で生き延びようとしている。