オバマ氏、トランプ氏の発言を強く非難
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【オーランド乱射】オバマ氏、トランプ氏の発言を強く非難

米フロリダ州オーランドのゲイ・ナイトクラブ「パルス」で起きた乱射事件は、犠牲者49人負傷者53人と、近年の米国で最悪の被害を出した。オマール・マティーン容疑者がアフガニスタン系でイスラム過激主義に同調していたという情報を受けて、米大統領選で共和党候補になる見通しのドナルド・トランプ氏は、ムスリム(イスラム教徒)の米国入国禁止をあらためて求めた。

トランプ氏はさらに、オバマ氏が「イスラム過激主義」という表現を使わないことを理由に、大統領辞任を求めるまでした。

これに対してオバマ氏は、珍しく強い口調で、トランプ氏の主張はアメリカの理念にふさわしくないと非難した。

ニック・ブライアント記者が報告する。