タイタニックの姉妹船 エーゲ海の沈没現場
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

タイタニックの姉妹船 エーゲ海の沈没現場

1916年にエーゲ海に沈んだ英国の大型客船ブリタニック号の残骸を撮影するため、BBC取材班は潜水艦で水深100メートル以上の海底に潜った。ブリタニック号は北大西洋で1912年に沈没したタイタニック号の姉妹船。ブリタニック号は第1次世界大戦時に病院船として徴用されたが、ギリシャ・ケア島沖で触雷し沈没した。