【オーランド乱射】繰り返し撃たれた生存者「もう死ぬんだと」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【オーランド乱射】繰り返し撃たれた生存者「もう死ぬんだと」

フロリダ州オーランドのゲイ・ナイトクラブ「パルス」で乱射事件に巻き込まれたエンジェル・ホロンさんは、銃撃犯に3度撃たれ、逃げ惑う人たちに踏まれて動けずにいるところを、自動小銃を発射しながら男が近づいてくるのに気付いた。脚を隣にいた女性が撃たれ「次は自分だ、自分は死ぬんだ」と思ったという当時の様子を、病院の記者会見で車椅子から語った。

その銃撃犯の動機はなんだったのか。イスラム過激主義なのか。それとも自分自身も同性愛者だったにもかかわらず、同性愛者を憎んだのか。

ジョン・ソープル北米編集長が報告する。