欧州選手権でファン乱闘 ロシア・サポーターの反応
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

欧州選手権でファン乱闘 ロシア・サポーターの反応

サッカーの欧州選手権(ユーロ2016)が開催中のフランスで15日、ファンらが同国北部リールで暴動を起こし、治安当局は催涙ガスなどを使って沈静化した。暴動に関わったのがどの国のサポーターかは確認されていない。11日には、南部マルセイユで行われたイングランド―ロシア戦で、フーリガン(暴徒化したファン)による乱闘で多数が負傷し、欧州サッカー連盟はロシアとイングランドの両連盟に対して、今後同じような行為が起きた場合には失格を含む処分を科すと警告した。BBCのスティーブ・ローゼンバーグ記者がモスクワのバーでサッカーファンに意見を聞いた。