イスラム教徒が教会建設を手助け パキスタンで
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

イスラム教徒が教会建設を手助け パキスタンで

イスラム教徒が多数派のパキスタンでは、少数派のキリスト教徒に対する暴力事件が起きた過去もあるが、異なる宗教の信者たちが平和的な共存を目指している地域が存在する。東部パンジャブ州の村ではイスラム教徒がお金を出し合い、キリスト教の教会の建設を手助けしている。この村では、ほかの多くの地域と違って、キリスト教徒の居住区が隔離されておらず、イスラム教徒と隣同士なのが当たり前だという。BBCのサバ・エイティザズ記者がリポートする。