「6月23日をこの国の独立記念日に」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「6月23日をこの国の独立記念日に」

英国で23日に実施された欧州連合(EU)からの離脱か残留かを問う歴史的な国民投票の開票が進み、離脱が52%の支持を得た一方、残留は48%となり、離脱が確実な情勢となった。

離脱派有利となった時点で、離脱を長く推進してきたイギリス独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ党首は早々に勝利宣言をして、「6月23日をこの国の独立記念日として歴史に刻みましょう!」と熱弁をふるった。