メール問題幕引きできるか FBIがクリントン氏聴取
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

メール問題幕引きできるか FBIがクリントン氏聴取

今秋の米大統領選で民主党候補になる見通しのヒラリー・クリントン前国務長官は2日、長官時代に私用メール・サーバーを公務で使っていた問題で、連邦捜査局(FBI)の事情聴取を受けた。クリントン氏は、違法性が疑われているメール問題の早期の幕引きを期待するが、対立候補のドナルド・トランプ氏は同日、「FBIがクリントン氏に対する起訴を勧告しないのはありえない」とツイートするなど批判材料にしている。BBCのローラ・ビッカー記者がリポートする。