南スーダンで武力衝突 独立5周年迎えたばかり
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

南スーダンで武力衝突 独立5周年迎えたばかり

アフリカの南スーダンで、キール大統領派とマシャール副大統領派の間で武力衝突が起き、数百人が死亡したもようだ。同国は、今月9日にスーダンからの独立5周年を迎えたばかり。現地の国連関係者は、国連施設に避難しようとする市民が攻撃されていると懸念を示す。BBCのメアリー・ハーパー記者がリポートする。