少数ではなく全員のための国を メイ次期英首相
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

少数ではなく全員のための国を メイ次期英首相

英与党・保守党の党首選で11日、決選投票で争うはずだったアンドレア・レッドソム・エネルギー担当閣外相が撤退を表明したことを受けて、ひとり候補として残ったテリーザ・メイ内相が党首、および次期首相になることが決まった。

支持者と共に議事堂前に現れたメイ氏は、「特権的な少数の人のために機能する国ではなく、私たち全員のために機能する国のビジョン」を自分は抱いていると述べた。