サンダース氏、クリントン氏を正式に支援
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

サンダース氏、クリントン氏を正式に支援

米大統領選の民主党予備選でヒラリー・クリントン前国務長官と争ったバーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)が12日、正式にクリントン氏支持を表明した。

ニューハンプシャー州の集会で、クリントン氏と共に登壇したサンダース氏は、「彼女が大統領選の民主党候補になります。そしてこの人が確実に次の米大統領になるよう、自分にできることは何でもするつもりです」、「アメリカの人たちが必要としていることにいかに応え、私たちが直面する深刻な危機にどう取り組むか。それがこの選挙のテーマだ。11月(の本選)に向かっていくにあたり、ヒラリー・クリントンが圧倒的に最適な候補だと、私は確信している」と述べた。

「ヒラリー・クリントンと私が、いくつかの問題で意見が違うのは周知の事実だ。だから予備選で戦ってきた。それが民主主義というものだ」とサンダース氏は述べた上で、「けれどもおかげさまで、両陣営はかなり歩み寄ることができた。民主党の歴史で最も進歩的な公約をまとめあげることができた」と強調した。