トルコ戦車を止めようと……肘が完全に砕け
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

クーデターのトルコ戦車を止めようと……肘が完全に砕け 

15日夜から朝にかけてトルコで起きたクーデター未遂で、2台の戦車を止めようとした政府支持派サブリ・ウナルさんが倒れ、ひかれる様子が道路の防犯カメラに映っていた。

ウナルさんは病室からトルコのメディアに、「肘が完全に砕けたと言われた」と話した。