子ども2万人が強制労働に 西アフリカのガーナ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

子ども2万人が強制労働に 西アフリカのガーナ

西アフリカのガーナにある漁場、ボルタ湖で約2万人の子どもたちが強制的に働かされている。14歳の少年ダンプソン君は10歳から4年間、漁をさせられていたという。慈善団体の助けで父親のもとに戻り、今は学校に通うダンプソン君。自分は幸せだと言い、ほかの子どもたちが助けられるよう祈っていると話す。