娘たちの性交渉に雇われる「ハイエナ」 アフリカ・マラウイで
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

娘たちの性交渉に雇われる「ハイエナ」 アフリカ・マラウイで

アフリカ南東部のマラウイには、年頃となった女の子と性交渉する男性を親が雇う慣習がある。地元の人々は性的暴行とは考えておらず、霊的な「浄化」だと位置づけられているという。一方で、HIV感染拡大の要因にもなっているとの指摘も出ている。性交渉に雇われる「ハイエナ」と呼ばれる男性たちの一人に話を聞いた。