ヒラリー・クリントン氏、指名獲得の瞬間
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【米大統領選2016】ヒラリー・クリントン氏、民主党指名獲得の瞬間

米民主党は26日、全国党大会でヒラリー・クリントン前国務長官を11月の大統領選の党候補に正式指名した。女性が米主要政党の大統領候補になるのは初めて。

州ごとの代議員が、クリントン氏を支持すると次々に表明。サウスダコタ州の宣言によって、必要な代議員2382人の支持を獲得し、指名が決まった。党内一致のジェスチャーとして、予備選でクリントン氏と激しく戦ったバーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)がここでマイクを取り、残りの手続きは省略して全会一致でクリントン氏指名を宣言するよう党委員長に求めた。

これを受けて、党全国委員会のマーシア・ファッジ新委員長(オハイオ州選出下院議員)が、発声による投票を会場に求めたところ大歓声が起こり、委員長は全会一致で指名が認められたと宣言した。