中国でアプリ新規制 利用記録の保存など義務付け
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

中国でアプリ新規制 利用記録の保存など義務付け

中国サイバースペース管理局(CAC)は来月から、モバイルアプリ開発者にユーザーの実名登録や、利用記録を最低60日間保存することを義務付ける。政府は、新規制はインターネット上で「非合法な情報」がばらまかれるのを予防したり、ユーザーの権利を守るためだとしている。一方、ソーシャル・メディアに投稿されたユーザーの反応は、プライバシー侵害への懸念からサイバー暴力抑制への賛同まで、さまざまだ。