ペットのオウムを自由に飛ばさせる豪男性 賛同広がる
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ペットのオウムを自由に飛ばさせる豪男性 賛同広がる

ペットのオウムを自由に「散歩飛行」させるオーストラリアの男性が話題を集めている。ブローディ・マリーさんがブリスベーン近くの広大な緑地でペットの「ロク」を放してやる様子を撮影した動画がソーシャル・メディアで広がったのがきっかけだ。放し飼いにするのは危険だという批判もあるが、マリーさんは、きちんと訓練し、飼い主との強いきずながあればオウムは逃げ出したりはしないと話す。