米テキサス州、大学教室への短銃持ち込み合法化
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

米テキサス州、大学教室への短銃持ち込みを合法化

米テキサス州で今月、大学の教室に短銃を持ち込むことが合法化された。新たに施行された「キャンパス・キャリー」法では、銃を見せない形での所持を許可された21歳以上の学生が、公立大学の教室や建物に短銃を持ち込めるようになる。賛成する人々は、近年相次ぐ学校での銃乱射事件を抑止できると話すが、大学関係者の間には、新法が同州内の大学に通いたいと考える学生を減らすのではないかと懸念する向きもある。2人の学生に意見を聞いた。