最大の目標は…五輪史上最高齢の女子体操選手
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【リオ五輪】最大の目標は…五輪史上最高齢の女子体操選手

ウズベキスタンの体操選手オクサナ・チュソピチナさんは41歳。五輪史上最高齢の女子体操選手だ。出産を機に引退する選手が多いなか、チュソピチナさんは子供のいる現役体操選手としても異色を放つ。

リオ五輪は7回目のオリンピック出場となる。初めてのオリンピックはソ連崩壊後の独立国家共同体代表として出場した、1992年のバルセロナ大会だった。ドイツ国籍を取得してドイツ代表として出場した2008年の北京大会では、跳馬で銀メダルを獲得。今大会では故郷ウズベキスタンの代表となった。

リオへ出発する前のチュピソナさんにBBCが話を聞いた。

(英語記事 Rio 2016: Female gymnast makes Olympic history at seventh games