緊張高まるロシア・ウクライナ関係 クリミア半島近くの検問所で
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

緊張高まるロシア・ウクライナ関係 クリミア半島近くの検問所で

2014年にロシアが国際的な承認がないままウクライナのクリミア半島を併合して以来、緊張状態が続く両国関係に新たな火種が生じている。ロシア連邦保安局(FSB)は先週、ウクライナの特殊部隊がクリミア半島に侵入したと非難したが、ウクライナは否定。ウクライナは今月24日に旧ソ連崩壊後の独立から25周年を祝う式典を開く予定で、一方のロシアは来月18日に議会選挙を控えており、どちらにとっても微妙な時期だ。BBCのトム・バリッジ記者がクリミア半島に近いウクライナ南部の検問所からリポートする。