米ルイジアナ州の浸水被害「歴史的な規模」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

米ルイジアナ州の浸水被害「歴史的な規模」

米南部ルイジアナ州で11日夜からの豪雨のため、広い地域で浸水し、少なくとも5人が死亡したほか、自宅や自動車で身動きがとれなくなった住民2万人以上が救出された。

オバマ大統領は同州を被災地域と宣言。連邦政府の資金や物資が提供されることになった。

近隣のアラバマ州やミシシッピ州でも悪天候による被害が出ているが、ルイジアナ州都バトンルージュの浸水は特にひどく、1万人前後が避難所に身を寄せているという。

キース・ドイル記者が報告する。

(英語記事 'Historic' Louisiana flooding: Five dead and thousands rescued