ボコ・ハラム脱出した少女の夢は 母親がBBCに語る
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ボコ・ハラム脱出した少女の夢は 母親がBBCに語る

アフリカのナイジェリア北東部を拠点とする過激派組織「ボコ・ハラム」は2014年4月、ボルノ州チボクにある学校から200人以上の女子生徒を拉致した。

それ以来、脱出できた少女は1人だけ。一方でボコ・ハラムは今月14日までに少女たちの新しい映像を公表した

今年5月に脱出した少女、アミーナ・アリ・ヌケキさんは首都アブジャで、政府の保護下にある。その母親がBBCの単独取材に応じ、再会時のことや娘の様子を話してくれた。

(英語記事 Exclusive: Mother of escaped Chibok girl speaks to BBC