トルコの結婚式で自爆テロ 誰の犯行なのか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トルコの結婚式で自爆攻撃 誰の犯行なのか

トルコ南部ガジアンテプで20日夜、少数民族クルド人の結婚式会場を狙った自爆攻撃が発生し、50人以上が死亡した。犯行声明は出ていないが、トルコのエルドアン大統領は、クルド人勢力が隣国シリアで戦う過激派組織「イスラム国」(IS)によるものだとの見方を示している。BBCのマーク・ローウェン記者がリポートする。