イタリアの道端で野宿――独りで旅する未成年移民たち
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「未来が欲しい」――イタリアの道端で野宿する移民少年

アフリカなどから欧州にやって来る移民・難民には、親が同伴しない未成年者が多く含まれる。人身売買の犠牲になる例も後を絶たない。

イタリア南部シチリアで、道端で野宿する14歳のソマリア出身の少年にBBCのクリス・バックラー記者が取材した。