【イタリア地震】 36時間でM3以上の余震が98回
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【イタリア地震】 36時間でM3以上の余震が98回

イタリア中部を24日午前3時36分(日本時間午前10時36分)に襲ったマグニチュード(M)6.2の地震の後、余震が相次ぎ、救助作業を妨げている。25日午後にはM4.3の強い余震が発生し、ただでさえ崩れかかっている建物から救助作業員たちが慌てて避難した。

24日午後3時までの余震の回数は200回以上。発生から36時間の間に起きたM3以上の揺れは、98回に達した。

ビデオの赤い点が、M3以上の余震発生を示している。時間はグリニッジ標準時間で、イタリアの現地時間から2時間遅れている。