絶品のヒステリーとペーソス 米俳優ジーン・ワイルダーさん死去
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

絶品のヒステリーとペーソス 米俳優ジーン・ワイルダーさん死去

1971年映画「Willy Wonka & the Chocolate Factory」(夢のチョコレート工場)の主役ウィリー・ウォンカ役などで知られる米俳優ジーン・ワイルダーさんが29日、コネチカット州で亡くなった。83歳だった。

目を大きく見開き、髪を振り乱して演じる過剰なまでのヒステリーと、そこに忍ばせるかすかなペーソスの気配は絶品だった。

BBCのニック・ハイアム記者が振り返る。