スペースXのロケット「ファルコン9」爆発
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

スペースXのロケット爆発の瞬間

米民間宇宙企業スペースXのロケット「ファルコン9」が1日、米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地の発射台で爆発した。無人ロケットの燃焼試験用に燃料を補給している最中だった。

同社によると、けが人は出ていない。

ロケットはイスラエルの衛星事業会社スペースコムの通信衛星を搭載し、2日後に打ち上げ予定だった。米フェイスブックはこの通信衛星を使って、サハラ砂漠以南のアフリカにブロードバンドのインターネットを提供する予定だった。

爆発の瞬間の映像が撮影されていた。映像に音声解説はない。