アランちゃんが浜辺に打ち上げられて1年 父親に聴く
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【移民危機】アランちゃんが浜辺に打ち上げられて1年 父親に聴く

(このビデオには見ていてつらい映像が一部含まれます)

昨年9月2日、両親や兄と共にシリアからトルコ、さらにギリシャを経てカナダを目指した3歳のアラン・クルディちゃんの遺体がトルコの浜辺に打ち上げられ、その写真が世界を駆け巡った。

あれから1年。イラク北部のクルド人支配地区に暮らす父アブドラ・クルディさんが、BBCのファーガル・キーン記者に、世界はもっとシリア難民を受け入れ、シリア紛争終結に力を尽くしてほしいと訴えた。

(英語記事 Alan Kurdi's father in plea for migrants a year after tragedy